<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
OTHERS
SEARCH THIS SITE.
みんなのブログポータル JUGEM
ヨーティ、山あり谷あり!
12月1日。
安定して来ていたヨーティの体調が悪化しました(T ^ T)


明らかな膨羽があります。

すぐに設定温度を30度にアップ!

暫くすると、膨羽は収まりました。


取り敢えず、ホッとしました。

ここの所、ご飯の量が減っていたのと、首を伸ばす症状が目立ってきたので、気になっていました。

調子良さそうに見えても、やっぱりまだ完全な状態ではなくて、ギリギリの所保っていたんだなぁ〜と思います。

結局、原因が分からないから、今回の体調不良も原因が分からないのだろうな(´⌒`;)



◇◇◇◇◇ヨーティの経過◇◇◇◇


11月24日
==========《観察記録》=========
朝の体重 31.6g(朝ご飯前)
キールスコア:3
温度:27度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (5g)
膨羽:なし
傾眠: なし
うんP:正常
目立った症状: 首を伸ばす症状
「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし ==========================



11月25日
==========《観察記録》=========
朝の体重 31.4g(朝ご飯前)
キールスコア:3
温度:27度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (3.5g)
膨羽:なし
傾眠: なし
うんP:正常
目立った症状: 首を伸ばす症状、換羽
「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし ==========================


11月26日
==========《観察記録》=========
朝の体重 31.0g(朝ご飯前)
キールスコア:3
温度:27度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (3.5g)
膨羽:なし
傾眠: なし
うんP:正常
目立った症状: 首を伸ばす症状、換羽
「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし ==========================



11月27日
==========《観察記録》=========
朝の体重 30.7g(朝ご飯前)
キールスコア:3
温度:27度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (5g)
膨羽:なし
傾眠: なし
うんP:正常
目立った症状: 首を伸ばす症状、換羽
「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし
薬:変更(本日より抗生剤切る。他は同じ)
==========================



11月28日
==========《観察記録》=========
朝の体重 30.6g(朝ご飯前)
キールスコア:3〜2
温度:27度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (4.5g)
膨羽:なし
傾眠: なし
うんP:正常
目立った症状: 首を伸ばす症状、換羽
「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし
==========================


11月29日
==========《観察記録》=========
朝の体重 31.0 g(朝ご飯前)
キールスコア:3〜2
温度:27度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (5.0g)
膨羽:なし
傾眠: なし
うんP:正常
目立った症状: 換羽
「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし
==========================


11月30日
==========《観察記録》=========
朝の体重 ○g(朝ご飯前)
キールスコア:3〜2
温度:27度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (3.5g)
膨羽:なし
傾眠: なし
うんP:正常
目立った症状: 換羽
「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし
==========================


12月1日
==========《観察記録》=========
朝の体重 30.0 g(朝ご飯前)
キールスコア:3〜2
温度:27→30度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (3.5g)
膨羽:あり
傾眠: なし
うんP:多尿著明
目立った症状: 日中は良かったが、夜になり羽を膨らませてむっくりしてる。
すぐに30度にあげる。
暫くして、ご飯を食べ始め膨羽が改善されてきた。

「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし
==========================


12月2日
==========《観察記録》=========
朝の体重 29.9 g(朝ご飯前)
キールスコア:3〜2
温度:30度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (3.5g)
膨羽:軽度
傾眠: あり
うんP:多尿あり
目立った症状: 昨日30度に上げてからは、改善傾向。

「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし
==========================



12月3日
==========《観察記録》=========
朝の体重 30.5g(朝ご飯前)
キールスコア:3〜2
温度:30度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (5g)
膨羽:軽度
傾眠: 軽度
うんP:正常ウンチ
目立った症状: 動きが活発になってきた。
温度アップで持ち直した感じ。

「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし


==========================



12月4日
==========《観察記録》=========
朝の体重 30.2g(朝ご飯前)
キールスコア:3〜2
温度:29度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (5.5g)
膨羽:ほぼ無し
傾眠: なし
うんP:正常ウンチ
目立った症状: なし

「ガクッとなる」症状→ なし
振戦→ なし
==========================


状態は落ち着いた様に見えるけど、温度が下がるとダメっぽいので、温度管理をきちんとしていかないと。。。

まだまだ山も谷もありそうだ(T . T)


にほんブログ村 鳥ブログ コンゴウインコへ
にほんブログ村
* 17:18 * comments(0) * - *
ヨーティ退院後〜19日目〜言葉を取り戻す♪
昨日からケージに戻ったヨーティくん。


まだ28度で保温しているので、まだまだ油断出来ないなって思っています。
何故なら…
ヨーティの本来の限界温度(ヒーターでの)は、27度!!
それを超えた温度設定でも、暑がらない今の状態はおかしいのです( ´△`)アァ-

ケージに戻ってもう少し落ち着いたら、1度ずつ下げていこうと思っています。

が…首を伸ばす症状が出ているので、どうしたものか??
ヨーティは、この症状が出た後、体調を崩す事が多いので。。

慌てずヨーティの体調と相談しながら、温度管理をしていこうと思います。


放鳥出来るのはいつかなぁ〜ε=( ̄。 ̄;)フゥ


==========《観察記録》=========

朝の体重 30.6g(朝ご飯前)
晩の体重31.4g
キールスコア:3〜2
温度:28度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (7g)
流動食:なし
膨羽: なし
傾眠:なし

うんP:正常ウンP、量OK、多尿なし

目立った症状: 首を伸ばす症状あり
昨日よりは少ない印象。
換羽中。
首の脂肪がやや目立ってきた印象。
体重が戻りつつあるので、今度は体重のコントロールが必要になって来る。

「ガクッとなる」症状→ 目だった物は見られない
振戦→ ケージから出す時、ケージをいじる時などほんの僅か羽が揺れるか?程度で以前より減った印象。


==========================

日中、ヨーティが日本語を話しているのを発見!
体調を崩しから1ヶ月半。
全く日本語を喋らなくなりました。

久しぶりに聞いたヨーティのお喋り!
感無量です(T . T)

本当に良かったー。






にほんブログ村 鳥ブログ コンゴウインコへ
にほんブログ村
* 22:09 * comments(0) * - *
ヨーティ退院後18日目〜ケージに戻りました!
今日からケージに戻りました(^。^)

昨日も首を伸ばす症状があったので、すごく迷いましたが、体調自体は悪くない様なので決行しました!!



ケージに戻った直後は、少しパニック気味になって、どうして良いのか迷った感じのヨーティ。
足元もおぼつかないみたいで、心配だったけど、直ぐに落ち着きを取り戻しました。

1ヶ月半暮らしたキャリーと温室。

温度の安定感は抜群でした。
やや湿度が低めになってしまうけど、セキセイならギリギリの数字で維持できました。

このまま狭いキャリーにいた方が、状態は安定するかもしれないけど、普通の生活に戻る為のリハビリもしないとね。。

ケージに戻ったヨーティは、とても気分が良いみたいで、お顔が穏やかになりました(*^▽^)ノ
やっぱりおウチは良いね〜♪


==========《観察記録》=========
朝の体重 30.5g(朝ご飯前)
キールスコア: 3〜2
温度:28度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (6g)
流動食:なし
膨羽: なし
傾眠: なし

うんP: 正常ウンP、多尿なし


目立った症状: 首を伸ばす症状が頻繁にあり。
換羽中。

「ガクッとなる」症状→ 目だった物ははし
振戦→ ケージから出そうとする際も以前より少なくなって来た。

==========================




* 23:35 * comments(0) * - *
ヨーティ退院後〜17日目



==========《観察記録》=========

朝の体重 30.0g(朝ご飯前)
晩の体重30.4g
キールスコア: 3〜2
温度:28度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (7g)
流動食:なし
膨羽: なし
傾眠:なし

うんP:正常ウンP、多尿なし

写真

(朝から翌日朝まで)

※目を汚してすいません。

目立った症状:首を伸ばす症状あり。
換羽中。

「ガクッとなる」症状→ 目だった物はなし
振戦→キャリーから出そうとする時、温室をいじる時などに起こる。

==========================
* 22:00 * comments(0) * - *
ヨーティ退院後〜16日目〜祝!30g
《朝の様子》

朝の体重測定、なっ!なんと30g
ようやくここまで来ました(T . T)

入院中1度は23gまで落ち、今後持ち直すのは難しいかも…と言われたヨーティ。

10月4日から体調を崩し、既に1ヶ月半。
本当に長かったです。

一時はダメかと思ったけど、ヨーティの頑張りで回復の兆しが見え、少しずつ落ち着いて来ました。

まだ保温は必要なので油断は出来ないけど、本当に良かった(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ


今朝iZONにmotion設定をした。
動きに対して反応する機能で、大きな動きがあった場合、記録しアラートで知らせる機能。
日中もアラートは来ていなかったので、発作の様な神経症状はなかったと思われる。




==========《観察記録》=========
朝の体重 30.1g(朝ご飯前)
晩の体重30.7g
キールスコア: 3〜2
温度:28度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (7g)
流動食:なし
膨羽:なし
傾眠:なし

うんP: 正常ウンPではあるかま、数が少ない気がする。
多尿なし

写真

(朝から翌日朝まで)
※目を汚してすいません。

目立った症状: 昨日の様に首を伸ばす症状は見ている限り見られない。

「ガクッとなる」症状→ 目立ってはない
振戦→ 夕方の体重測定の先にキャリーを出す際、いつもより羽の震えは少なかった様に思う。

==========================

《夜の様子》

床変え後、食欲あり、ご飯をよく食べている。
とても穏やかに見える。


普通の生活へのリハビリを開始しよう!

先ずは温度調整しないと。

* 15:40 * comments(2) * - *
ヨーティ〜退院後15日目〜
《朝の様子》
体重測定後、ご飯を食べに行った。
食欲も安定してきた印象。
ウンPも正常な状態!



==========《観察記録》=========
朝の体重 29.3g(朝ご飯前)
晩の体重30.0g
キールスコア: 3〜2
温度:28度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (7g)
流動食:なし
膨羽:なし
傾眠:なし 日中見ていると、普通に昼寝的に正面を向いて寝ている。

うんP:正常うんP。多尿なし。

写真

(朝から翌日朝まで)
※目を汚してすいません。

目立った症状: 夜に首を伸ばす症状を連発していた。

「ガクッとなる」症状→ 目立ったものはなし
振戦→ キャリーから出そうとする時に見られる。

==========================

《夜の様子》

食欲は安定。
28度に下げた事もあまり影響ない感じだと思ったけど、首を伸ばす症状があり、チョット用心したほうが良いかも!

温度低いのかな?
「ガクッとなる症状」は見られない。

薬を止めた影響はなさそう。


換羽が本格的に始まったみたい。
体調を崩さないといいけど。


* 21:40 * comments(0) * - *
ヨーテイ退院後〜14日目〜お薬変更!
《朝の様子》

今日からお薬変更です!

今まで…
【1】「入院前日のバタバタと暴れる様な症状」
【2】「ガクッとなる症状」
が、脳に何かありそれによる発作であるとの事で、抗てんかん薬(デパケン)が、入院当初から処方されていました。


【1】の症状は、入院前日の夜。
ご飯を食べていたら、突然首を振って、下を向きながら羽を広げ、バタバタし始め、暫くしたら治る…が2回ありました。

【2】の症状は、体重が落ちてきてからずっと、体が前のめりに「ガクッと体が揺れる症状」が出ていました。
普通の時、ウトウトしている時に出ます。
これは、昨年の体重減少の時にも出ていて全く同じ症状です。
今回の様に体重の極端な低下や絶食が続くなどの時以外には出た事はありません。

なので脳の器質的障害…と言われても、ピンと来てないのが正直な所です。
実際、入院中も処方されていたけど、「ガクッとなる症状」はずっと出ていました。
今は殆ど見られなくなったけど、体重が上がって来るに従って、症状が減っていったので、脳の問題と言うよりは、代謝性の一時的な神経障害なのでは?と思っています。
※昨年も体重が上がって来たら「ガクッとなる症状」はなくなりましたから。

と言っても、実際に脳のCT撮った訳ではないのでなんとも言えませんが…(T . T)


でも、いらない薬は1日でも早く切りたい!!
今回、抗生剤もあと1種類入っているのでこれも切りたいけど、一度に2剤は…と言われたので、素直に引きました。
何か症状が出た時、どちらの薬が影響しているか?分からなくなるからです。

取り敢えず、これで10日飲んで変化なければ、抗生剤も切ります!!

肝臓が悪いヨーティにとって、的が当たってない不要な薬は毒でしかない!!…と、思っています。←個人的な考えです。
副作用の方が心配。
今、本当に多くの薬を、飲んでいるので、ドンドン減らしていきたいです。


==========《観察記録》========= 朝の体重 29.0g(朝ご飯前)
晩の体重29.9g
キールスコア: 3〜2
温度:28度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (6g)
流動食:なし
膨羽:なし
傾眠:なし

うんP: 正常ウンP 多尿なし。

目立った症状:
「ガクッとなる」症状→ 明らかなものはなし。
振戦→ キャリーから出るなどの緊張状態の時に出現

==========================

今日1日見てて、ヨーティに大きく変化なし。

薬の血中濃度が下がる頃、何か変化がないかを注意深く観察しないといけないです!

* 06:20 * comments(0) * - *
ヨーテイ〜退院後13日目〜
ヨーティは、朝から落ち着いた感じで、ご飯をよく食べています。

ウンPもしっかり出ていて、良い感じです(*^▽^)ノ


==========《観察記録》=========
朝の体重 28.7g(朝ご飯前)
晩の体重g
キールスコア: 3〜2
温度:29度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (?g)
流動食:なし
膨羽:なし
傾眠:なし

うんP: 正常ウンPで大きさもOK

(朝から翌日朝まで)
※目を汚してすいません。

目立った症状:
「ガクッとなる」症状→ 明らかなものはなさそう。
振戦→ キャリーから出そうとする時に見られる。

==========================

R動物病院にヨーティの薬をもらいに行きました。
先生と相談して、抗てんかん薬を切ることに。
と言うより、切って欲しいとこちらから要望して先生からOKが出ました。

これで10日飲んで様子をみることに。

凄い沢山の薬を飲んでいるので、少しでも減らしてあげたいな。

* 21:15 * comments(0) * - *
ヨーティ退院後〜12日目〜
《朝の様子》

昨夜は当直だったので、旦那さんにインコずの朝のメンテをお願いしました。

ヨーティの体重は、28gだったとメールが来てとっても嬉しかった〜。

昨夜の停電の影響が出てないか心配で、帰宅後速攻でヨーティの所へ。

すこ〜し動きがマッタリしてる感があるけど、目立った変化はない感じです。
が…首を伸ばす症状が何度かあったのが気になります。

ヨーティは、口を開けながら(欠伸とは違う動作)首を伸ばす症状があると、その後、体調が落ちる事が多いので、要注意です!!

今日調子が良ければ、ケージに戻してみようかな…と考えていたけど、用心して延期にする事にしました。

==========《観察記録》=========
朝の体重 28g(朝ご飯前)
晩の体重29.4g
キールスコア: 3〜2
温度:29度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (6g)
流動食:なし
膨羽: ほぼ無し
昨日停電があったから、ちょっと心配。
すぐに対応出来たので、寒くは夏待てないと思う。

傾眠:時々寝ているけど、正面向いて…が多い様に思う。

うんP: 正常うんPが出ている。
肩身、大きさ共にOK


目立った症状:
「ガクッとなる」症状→ たまに出てる?
振戦→ 緊張や興奮した時に出る

==========================



* 23:05 * comments(0) * - *
ヨーティ退院後〜11日目〜停電が起こる!!
《朝の様子》

体重27.9g!
昨日たくさん食べてくれていたので、アップしました。
なので朝の流動食はなし。
今日は当直で帰れないので、流動食なしだと体重にどう影響するか…確認したいと思う。

日中は大きさも丁度良いウンチが出ていたみたいで良かった!
ただ食べる量は少なかった様子。



==========《観察記録》=========
朝の体重 27.9g(朝ご飯前)
キールスコア:
温度:29度
加湿:濡れタオルにて加湿
自力食べる:あり (?g)
流動食:なし
膨羽: なし
傾眠: 目立ったものはなし

うんP:丁度良いサイズの正常ウンチが出ていた。


写真

(朝から翌日朝まで)

※目を汚してすいません。

目立った症状:
「ガクッとなる」症状→
振戦→

※当直のため不明
==========================

《夜の様子》

日中はご飯の量が少なかったみたいだけど、夜になりみんなのご飯タイムと一緒によく食べているみたい。


モリモリ食べて、ドンドン回復して欲しい。

明日帰宅した時、体重が落ちてないと良いな。




========= **停電 **=========

深夜になり…14日23:55、停電になったと旦那さんからメール。
オール電化なので、ヒーターは勿論、お湯も沸かせない(>_<)

旦那さんがすぐに対応してくれて、薪ストーブに薪を足し、ヨーティをストーブの前に移動。
暑すぎない所で暖を取ってくれた。

※矢印がヨーティ。

なかなか復旧しなくて、ドキドキだったけど、15日 2時頃になりようやく復旧しました。

旦那さんが早く気付いてくれて対応してくれたのと、薪ストーブで暖を取れたので、不幸中の幸いでした。
もし、もっと早く寝ていて停電に気づかなかったら…と思うと怖いです。

当直明けで帰宅後の確認では、ヨーティの温室は22度まで下がっていました。
気づかなかったら体調悪化に繋がっていたでしょう。
ただ、首を伸ばす症状が頻繁に出ているので、注意が必要です(T ^ T)
食滞気味になってないと良いけど。。

ちなみに鳥部屋の最低温度は20.5度だったので、他の子達は体調を崩す程ではないと思います。
今のまるには低めだったので、数日温度上げ目で対応したいと思います。



停電になってしまったら、成す術はないけど、停電があった事は把握していきたいです。

今回の停電を踏まえて、自分が自宅にいなくても、寝ていても、停電の有無が分かるように、中部電力の「停電お知らせメールサービス」を登録してみました。

登録した地域で停電が発生すると携帯・PCに「停電お知らせメール」を配信するサービスらしいです。

これから寒くなるから、もしもの場合、自宅に戻るとか、温度低下があった事を踏まえての体調チェックが出来るので、対応しやすいです。



停電時の気をつける事、対策として…

・温度計は最低最高温度がメモリー出来るものを選ぶ。(電池で動くもの)

何処まで冬なら下がってしまたったのか、夏ならどこまで上がってしまったのかを確認出来るので、体調変化があった時ヒントになる。

※今は遠隔で温度など室内環境を知らせてくれる機能もあるけど、停電だと全てダメになるしね。。

・デジタル式のサーモスタットの再設定。
爬虫類用のデジタル式サーモは、精度が高くて理想的だけど、長時間電源が入らないと設定がリセットされてしまうので、復旧後に必ず再設定しないといけないです。
また、デフォルトで立ち上がった時の温度を確認しておく事が必要。

・ホッカイロを補助的に使う場合、密閉した空間の中側で使うと酸欠になるので要注意です。

・電気を使わなくて使用出来る暖房用具は何か揃えたい→何か良い物ないですか?



他にも何かあったら、教えて頂けると助かります。


にほんブログ村 鳥ブログ コンゴウインコへ
にほんブログ村

* 19:12 * comments(4) * - *
| 1/7PAGES | >>